その人の魅力

人として、とても魅力的な人がいたとして。

 

誰かに支えられながら出しか発揮できない魅力なのだとしたら、それはその人の魅力なんかじゃない。

周りで支えてくれている人も含めた魅力なのだ。

その人自信の魅力を見た気になってみても、状況が変わってしまえば、見えてくるものはぜんぜん違う。

 

人から得られた評価や対応が、自分だけの力によって得られたと思うべきではない。

人としての魅力が自分自身に備わっているなどと考えるのは、浅はかなこと。

 

自分は周りに支えられながらしか生きていけず。

回りも自分が支えなければ生きていけず。

だからこそ、誠実に生きていく必要がある。

 

自分ひとりの力によって魅力的に見てもらおうとする必要は無く。

いくら努力してもそんなことは実現しない。

かといって、自分自身の魅力を高めようとする努力をしなければ。

周りの支えてくれている人たちまでその魅力を失っていく。

 

そしてそれが続けば、いつしか自分の居場所を失うことになる。

 

そんな簡単なことさえ理解できないのであれば。

落ちるところまで落ちてみたほうがいい。

広告
カテゴリー: 生活 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中