とある結論への道。一休み(その4と5の間に)

俺には、話す能力がありません。

人の気持ちを汲んだり、人を喜ばせたり、人に元気を与えたり。
言葉がうまい人のように、言葉の力、を借りる事がうまく出来ないでいます。
言葉がうまく使えたのなら、もっと色々なことがスムーズに進めることを出来るのだと思いますが、そう出来ないでいます。

俺は、言葉をうまく使える人がとても羨ましい。強くそうなりたいと思います。
ですが、そうはなれないのです。それが、とても悲しくて仕方がありません。

でも、だからこそ思うのです。
うまく言葉を使えなかったからこそ、いろんなことを一生懸命に考えることが出来たのだろうと。
きっと、言葉がうまく使えたなら、こんなに考えるまでも無くうまくいってしまうから。
言葉が使えなかったからこそ気付くことが出来た、いろんな事を、考えることは無かったんだろうなと。

そう思うと。人を怒らせることは多いし。人に嫌われることは多いし。
自分の性格が好まれるものだとも思っていないけれど。
それでも、こんな自分でよかったなって。
そんなふうに思います。

広告
カテゴリー: とある結論への道。 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中