正しい義。

Mixiからの転記。
でも、元のニュースは見られないわけで、ちょっと追記。

2007年10月13日に、誘拐事件がありました。
20歳の青年が、12歳の女の子をマンションに連れ込んだと言うもの。
でもこのニュース、後日の報道で、また、別の姿を見せました。
12歳の女の子が、家出先として選んだのがその青年の家だったということ。
女の子は、自分の家が嫌で、家を出たのだと言うこと。

そして、青年は、好意を持って女の子に接していた、と言うこと。

俺は、思うに、複雑なのです。

この二人じゃ、きっと世の中は渡っていけない。
きっと、捕まらなくても、悲しい結果に終わったでしょう。

じゃあ。

悲しい結果に終わってしまうなら、それを法律で縛ることで、未然に防いだ方がいいの?
悲しい思いをするから、人は成長するんじゃないのか?

誰かが悲しい気持ちを抱くなら、それを出来ないことにしてしまえと言うのが法律だけれど。
それがすべて、正しいのかい?

肉体関係があったかどうかとか。
そんなことは関係なくてさ。

誠実さ、優しさから、こういう事になったのなら。
たとえそのことで悲しい気持ちを抱くことになっても。
その悲しみは、その悲しい結果を防げなかった自分たち自身への怒りに変えて。
その先を、よりよい物にするために、一生懸命やっていくだけじゃないのか?

本人たちだけじゃなく。

この事件に関わった人たちや。
このニュースを読んでいる人たちもふくめ。

それが正義、正しい義、正しく、道理にかなった行い、じゃないのか?

誠実さや優しさ以外の部分だってあったんじゃないの?って。
そう考えることだって出来るけど。
じゃあ、そう思う人は、ほんの少しの誘惑もいだかないのかい?

誘惑に負けることがあったって、当たり前の話。
それでも、明日をよりよい日にしたいと思えるかどうか。
大切なのは、そこじゃないのか?

この事件を捕まえて、正しくないだの何だの言うのなら。
父親から娘に対しての性的虐待、全部ひっつかまえるぐらいのこと、してくれよ。

広告
カテゴリー: 生活 パーマリンク

正しい義。 への4件のフィードバック

  1. ♪ねこねずみ♪ より:

    こん**は(^^)/
    ご無沙汰しております~~~
    とりあえず、生きてます。
     
    >父親から娘に対しての性的虐待、全部ひっつかまえるぐらいのこと、してくれよ。という1文に、賛同します。
    まあ、私の場合は、義父でしたけどね。
    では、また~~~(^^)/^^^

  2. mika より:

    「家が嫌だから家出したい」っていうのは、子供の頃誰しも思ったことじゃないでしょうか。
    私もよく思いましたよ。
    私の子供の頃は、テレクラやインターネットなんてなかったから、
    援助してくれる大人との出会いは、よっぽどの破滅がたの子供じゃないとありませんでした。
    もしも当時あったら、この少女のように突っ走っていたかもしれませんね。
    そう思うとなくて助かった~って、単純にそう思います。

  3. tomcat より:

    ねこねずみさん、こん**わ〜〜^^って・・・。また、重いこと書いていきますね・・・;;まぁ、生きているなら^^うん。きっと、だじょうぶ。

  4. tomcat より:

    はるさん、おそくなりまして。そう考えることも出来るんですが。「大人の目に触れる」ことが必要な子も、中には必要だったりするんじゃないかと思います。それなりの立場を持った、と言うことが前提になるかも知れませんが。「立場」というのは、最近出来たルールの上での話であって。それが、「愛情」やら何やらの「誠意ある意志」であるならば。あんまり、問題ないんじゃないかとおもったりもするんですけどね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中