保険の勧誘。

昨日保険の勧誘受けちゃいました。

俺共済か日生かアヒルしか入る気ないので。

丁寧に入らない利用からご説明させていただきました。

基本、俺は株式会社に移行予定の会社にはあまりお世話になる気がありません。

元から株式ならいいんですけど、途中からでしょ?

何故資本増強しなきゃいけないか考えたら、危なくて入れない。

そして、正直日本の生命保険会社嫌いです。

俺は生保が資金運用する必要感じないけど、どこも運用やってるし。

もともと生命保険は相互互助から成り立っていたもの。

本業の利益は管理の組織運営に必要な分とれればよかったはずです。

現に県民共済では掛け金の4割程度バックしてました。

余計な資本のプールはしてないってことですね。

でも、今の保険会社は違う。

共済等と比較して割高な保険にもかかわらず、バックもなく。

さらには必死に勧誘までしてる。

まず、その理由から不満があるわけですわ。

日本の生命保険って、貯蓄もかねてる奴が標準ですよね?

みんなそこにはあんまり疑問を持ってない。

でも、あれなんで貯蓄かねる必要があるか、考えたことあります?

正直貯蓄かねる必要はないわけですよ。

何か保険の契約が有利になるようなこともない。

貯蓄するなら普通の金融商品買ったほうがまし。

ならあの貯蓄型の積み立て分は何かと言えば、保険会社の運用に利用されるだけです。

支払いのための備蓄は必要かも知れないけど、あんな額必要無いわけ。

死んだときに出る額が増えるような感じもありますけどね。

保険会社のリスクは貯蓄も掛け捨ても変わらない。

支払い額のリスク分掛け捨て額増やせばいいだけ。

貯蓄のほうが得する感覚があるのは幻想です。

運用益によって保障内容厚くしようって目的で運用しているようにも感じられますけど。

運用がどうなったかと言えば、バブルやらリーマンショックで資本減らしただけ。

株式市場が影響に成長し続けないことはすでに解ってるのに、未だ投資してるのが変なんですよ。

そんなことは厚生年金や国民年金見りゃはっきりしてる。

それにもかかわらず大量の資本抱えてもんもんとしちゃって投資してる。

だから日本の生保嫌いなんです。

でね。

生保の株式会社化って、なんでそんな話が出始めているかって言うと。

どこの生保も、度重なる金融危機で、相互互助会社の資本であるプール金を運用計画の失敗で減らしちゃってるんですよ。

それでやばくなったから資本増強簡単にできるように株式会社化しましょうってことでしょう。

要は、株式会社化して資本増強しないとつぶれる可能性があるとも言えそう。

裏を返せば、取り付け騒ぎがあったら今の弱い生保って簡単につぶれちゃうって状況なんですよ。

株式会社化するような生保には、貯蓄分を返せる体力無いってこと。

誰がそんな会社の保険新規に組みますかって。

まぁ、株式会社化することで今まで扱えなかった商品を扱えるようになる部分もあるでしょうけどね。

今、運用で損した分を埋めるだけ本業で利益得ようとしたら、利幅を厚くしなきゃいけない分、商品が相当魅力の無いものになる。

ただでさえアフラックや県民共済に顧客満足負けてるのにどうするんでしょう?

銀行のように、ほぼ必須でもなく、公定歩合のような横並びを正当化するための指標もなく。

返済の利息下げずに預金の利息だけ下げて利益を稼ぐようなこともしづらく。

商品の魅力だけで選ばれなきゃいけないわけでしょう?

一回失敗したものをもういちどなんとかしようとすれば、働いてる人たち相当きついはずでしょう。

それに耐えられるだけの愛社精神持った社員ばっかりとはとても思えない。

P&Gのような精神や、HPWAY、GoogleWAYのような精神を見る迄もなく。

愛社精神は、自分の仕事が意義あるものだと感じられてこそのものですが。

外交員のおばちゃん方、どこまでそんなこと考えてるでしょう?

CMからして、外交員になった理由を語るアフラックとは対照的。

まぁ、入らない理由はこんなところで。

こんなこと考えてたら、勧誘されてもそうそう入らないでしょ?

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中